スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄司 昭夫

庄司の彼女は
こちら


彼氏彼女の事情 VOL.7
出演:榎本温子 /鈴木千尋 /私市淳 /新谷真弓
キング
発売日 2005-02-09





2005-06-06
彼氏彼女の事情は好きだけど、最終話だけは不満が残った。
賛否両論のありそうなモノクロ止まり絵みたいな演出を最終話に持って来ているが、こういういかにも賛否が起こりそうな演出は最終話以外でやって欲しかった。これでは、それを受け入れられる者しか最終話を楽しめない。こういう特異なスタイルで作られた最終話では、視聴者により、物足りない終わり方になっていると思う。

彼氏彼女DVDの最後の巻。ここで終わってくれてよかった! 2005-04-27
この作品を見るまでは
私は苦手な監督さんだったのですが、
この『彼氏彼女の事情』には惚れました!
最初から最後まで文句のつけようのない出来です。
原作者の方もとても幸運でしたね!
また、監督も調理に適した素材に出会えてよかったと思います。
アニメを見たときに、
何故、主人公・宮沢さんがこれから成長しようとするところで終わるのか不思議でしたが、
アニメ製作時点で、まだ原作がそこまで描かれていなかったためなのでしょう。
でもそれでよかったと思います。
原作を読んでみると、これ以降、びっくりするほど面白くなくなっていったので。
最後までとても面白い、本当によい作品です!
初々しく、変に狙った「いやらしさ」の無い、(この場合エッチな意味じゃないですよ)、
とてもさわやかで面白い、かわいい作品です。
本来私は、少女まんが的な線の細い絵は苦手なのですが、
作画やお話のテンポなどで気になりませんでした。
是非沢山の人に見ていただきたい、
海外の人にも胸をはってお勧めできる、
悪評高い『ジャパニメーション』ではない、
秀逸な『日本アニメーション』の一つです。
「びっくりドンキー」のアレフ、米国産食材の輸入を停止 ファミリーレストラン「....
「びっくりドンキー」のアレフ、米国産食材の輸入を停止 ファミリーレストラン「びっくりドンキー」を展開するアレフ(札幌市)は今秋をメドに、米国からの食品輸入を全面的に停止する。「BSE(牛海綿状脳症)や遺伝子組み換え作物などの対策が不十分」(庄司昭夫社長)と判断、輸入停止で消費者に安全性をアピールする。 同社は現在、付け合わせ用の冷凍フライドポテトや野菜ミックスなどを米国から輸入している。年間輸入量は約350トン。段階的に他国産への切り替えを進め、10月までに米国産の輸入を停止する見通し。 庄司社長は「外食に携わる企業として、消費者に安全なものを提供する姿勢を示したい」としており、当面、取引再開の予定はない。同社は農薬を抑えた野菜や米を使用するほか、生ごみの資源化も進めており、食の安全への取り組みを強化するという。 日本人はまだまだ捨てたもんじゃないですか?(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。